鹿児島・南さつまの笠沙恵比寿に行ってみた!

笠沙恵比寿サムネイル体験
スポンサーリンク

南さつまにある海を感じることが出来る観光スポット、それが笠沙恵比寿!

9月に入り、夏ももう終わり…いや!終われない!!まだまだ夏を感じるスポットに行きたい!夏と言えば海!鹿児島で今まで行ったことが無い、海を感じれる観光スポットはないの!?

そんな気持ちで鹿児島の情報を調べてみたところ、海が感じて行ったことない観光スポットがありました!!

笠沙恵比寿!!

そんなこんなで今回は鹿児島・南さつま市にある「笠沙恵比寿」に行ってきました。鹿児島市内からは車で約 1時間10分程で笠沙恵比寿に到着します。その道中では南さつま海道八景も楽しめます。私が行った日はとても天気が良かったので、海沿いにあるいくつかの展望台からは青く澄んでいて広くどこまでも続く海とリアス式海岸がみられました♪

南さつま街道八景

しかしここで注意が必要です!!笠沙恵比寿までの道のりでは、車一台分しか通れないような細い道が続きます!!しかもどんどん対向車も走ってくるので少しドキドキ!もちろん離合地点は沢山あるので車が沢山通っても大丈夫ですよ!道中は南さつまの港町の雰囲気も楽しめますし、到着まではなんだかんだであっという間に感じました。

さて、いよいよ笠沙恵比寿に到着です!道中がなかなかの田舎道ですので、いきなりオシャレな建物が出てきて少し驚きです!!

笠沙恵比寿到着

どこから回ればいいのかわからず、とりあえず物産館に入って地図(パンフレット)を手に入れました。到着したのは午後1時過ぎ、ランチのラストオーダー(~14:00)まで時間が迫っていたので急いでレストラン秋太郎へ。

レストランに入ったらすぐ目の前の大きな窓に、秋太郎と隣接するオープンデッキのカフェ「Café海音呼(うみねこ)」が見えます。これがとってもオシャレで、奥には綺麗な海も広がっています。鹿児島の田舎にもこんなに素敵な雰囲気の場所があるのか…と失礼ながら思ってしまいました(笑)

Café海音呼(うみねこ)の写真

私はもちろん笠沙恵比寿の名物、「たかえび丼」を注文。この「たかえび」という呼び方は鹿児島弁で、正式な名前は「ヒゲナガエビ」というそうです。この情報はテーブル一つ一つにおいてある、鹿児島弁での魚の呼び方がまとめられた手作りの単語帳で知ることができました。手の込んだその単語帳に、ここのスタッフの心がこもっているなあと感じましたね。単語帳を見ていると、あっという間にたかえび丼が来ました。

たかえび丼の画像

とろろご飯の上にぷりっぷりのたかえびが入っていて、さらに秋太郎で大人気らしい(隣のテーブルで店員さんが言っていた)たかえびのから揚げが3つものっています

ぷりぷりのたかえびは、噛めば噛むほど口の中で甘く広がります。から揚げも頭からしっぽまですべて美味しく頂けました。このシチュエーションでこんなに美味しいものを食べられるなら、どんなに遠くてどんなに細い道でも行く価値はありますよ!!そのときはぜひ今回売り切れだった伊勢えびのお味噌汁も頼みたいと思います♪ごちそうさまでした。

お腹いっぱいになった後は、笠沙恵比寿の周りを散策です。総合カウンターの近くにはレンタル釣り竿があるので、手ぶらで釣り体験も可能です。釣り竿のほかにレンタルサイクルもあるので、少し遠いところにも簡単にサイクリング感覚で行けるみたいですよ!海沿いをサイクリングできるなんて最高ですよね。

笠沙恵比寿のレンタル竿とレンタル自転車

そして一番見たかったのが海!!笠沙恵比寿に来るまでに海沿いを走るのでそれまでもすごく綺麗な海を眺めることができるのですが、笠沙恵比寿でも見れました!!キレイな海!!!

笠沙恵比寿の海

近くにはお子さん連れの家族も海水浴をしていましたよ!!

博物館や温泉もありますが、今回は時間がなかったのでまた次回ゆっくり遊びに行きたいと思います。一日では遊びつくせないほどの、海のアウトドア体験もたくさんあるみたいですので、今度は気合いをいれてきます♪笠沙恵比寿、ありがとうございましたー!!!

住所  鹿児島県南さつま市笠沙町片浦14847番地1
電話番号  0993-59-5020

公式サイト

じゃらんからのご予約はこちらから

タイトルとURLをコピーしました