南さつまの観光地・観光スポットを地元鹿児島人がご紹介!

南さつまのおすすめ観光スポット画像観光地

鹿児島の観光スポットの中で、あまり知られてはいないけれどもかなりおすすめできる観光スポットが多く存在する場所があります。それが鹿児島・南さつま町です。南さつま町は鹿児島市街地より車で約1時間半掛かる位置にはあるものの、雄大な自然を堪能できるスポットが多く存在し、インスタ映えスポットとしてもおすすめできます。今回はその中でも特におすすめする南さつま町の観光スポットを地元鹿児島ライターが4点ご紹介していきます。

スポンサーリンク

亀ケ丘

標高387mの亀ヶ丘は山頂が亀の形になっていることが由来となっています。山頂には360°の景色を楽しむことが出来る展望台があり、休憩所やトイレも設置しているため女性の方も安心して訪れることができます。

亀ヶ丘の展望台には「東シナ海展望台」と「星ふる丘展望台」の2つがあります。特に「星ふる丘展望台」は夕方に行くのがおすすめで、東シナ海に沈む夕日はとても美しく、恋人と行くと幸せな気分を二人で味わうことが出来るでしょう。

また亀ヶ丘では春には菜の花、秋にはコスモスが観賞することができ、季節ごとに違った景色を楽しめることも大きな特徴です。雄大な景色を見ることが出来る亀ヶ丘ではありますが、地元の人こそ良く知っている穴場スポットでもあるため、基本的に人は少なく、写真撮影もゆっくりとできるためおすすめです。
*少し場所がわかりにくいので注意。展望台に行く道のトイレの近くにあります。

近くにはパラグライダーの発進基地があるため、運が良ければ色とりどりの機体が大空に舞う瞬間を見ることも出来るでしょう。

住所 鹿児島県南さつま市大浦町亀ヶ丘
お問い合わせ  0993-62-2111
駐車場 あり(約10台)

あじろ浜

南さつま市坊津町にあるあじろ浜は、放れ孤島では無いにもかかわらず、徒歩で行ける道が無いことから、港から漁船を出してもらい瀬渡しして行く非常に珍しいスポットです。

あじろ浜の特徴として、鹿児島の海の中でも一位を誇れるほど透明度が抜群に高い海です。時にはカラフルで綺麗な魚やサンゴ礁も見ることが出来るため、シュノーケリングも楽しむことが出来ます。

あじろ浜を訪れる時期として、一番おすすめの時期は7月~9月上旬の夏の季節です。お弁当を持ち込んだり、みんなでバーベキューをしたりするもの最高ですよ。浮き輪の無料貸し出しや、男女別の簡易水シャワーも設備されているため気軽に訪れることができます。

綺麗な貝殻も沢山拾うことが出来るため、インスタ映えのスポットとしてもおすすめできる観光スポットです。

船渡しお問い合わせ 090-3736-0259
船渡し料金 大人1名 1000円
住所  鹿児島県南さつま市坊津町

マルス津貫蒸溜所

鹿児島の加世田「津貫」にある本土最南端にあるウイスキー蒸留所です。鹿児島といえばさつま芋を使用した焼酎といったイメージを持つ人がほとんどでしょう。しかしこの津貫は温暖な気候と良質な水資源(蔵多山湧水)に恵まれており、焼酎造りからこの地を知り尽くしているからこそ、こだわり抜いたウイスキー造りができるのです。

工場見学も無料で可能で、蒸溜釜をはじめとしたウイスキー製造設備を一望でき、製造工程を見ることができます。石蔵樽貯蔵庫では、自然の力にゆだねられた熟成の様子も見学することができ、ウイスキーの奥深さを知ることができます。

また実際にマルスウイスキーを味わえるBARもあり、見学の最後には来る前とは違った感覚でウイスキーを味わえるでしょう。ちなみにこのBARは2代目社長の旧邸宅を改装したもとだとか・・・

気になるウイスキーは試飲(300円~)することもできますし、ウイスキーに合うおつまみも充実しており、酒好きにはたまりません。ハンドルキーパーは必須ですが、鹿児島のお酒の歴史についても学べるので、どんな人でも楽しめると思います。

住所  鹿児島県南さつま市加世田津貫6594
営業時間  9:00~16:00
休館日  12/29~1/3

公式サイト

笠沙恵比寿

南さつま市西端付近、野間池に面して建てられた観光施設です。施設内にはレストランやホテル、物産館、また海をテーマにした博物館もあります。

笠沙の自然を体験できる海遊びは特に人気で、磯釣りやシーカヤック、クルージングなど笠沙恵比寿ならではの海の楽しみが多く準備されています。

ランチメニューも豊富で、「赤い宝石」とも呼ばれ、自然な甘みと濃厚な味噌を持った希少価値の食材であるたかえびをふんだんに使った「たかえび丼」は絶品でしょう。とろろご飯に包まれたたかえびと、たかえびのから揚げがとても良いバランスで箸が止まらなくなりますよ。たかえび丼以外にも、伊勢えびなどの海鮮料理もたくさんあり、お値段も非常にリーズナブルとなっています。

著名な工業デザイナーが設計したカジュアルなリゾートホテルですので、観る景色すべてオシャレで、細部までこだわっているなあと感じます。また客室の窓からは笠沙の海を望むことができます。窓からの景色とモダンな客室で、とっても贅沢な時間を過ごすことができるでしょう。

2019年の夏季よりキャンプ施設を新設したとのことで、新しい笠沙恵比寿を楽しめるようになっています。何度でも行きたくなる、南さつまを代表する観光スポットです。(休館日はその月によって異なるため、調べてから遊びに行ってくださいね。)

*残念ながら笠沙恵比寿は2020年で閉店となってしまいました。

住所  鹿児島県南さつま市笠沙町片浦14847番地1
電話番号  0993-59-5020

公式サイト

じゃらんからのご予約はこちらから

いかがでしたでしょうか?南さつまはその道中の景色を楽しめるスポットがたくさんあります。ぜひ鹿児島市内から足を運んで、南さつまの自然や歴史を感じてみてください。インスタ映えスポットや、美味しい海の幸もたくさんあります。あなただけのお気に入りのスポットを探してみてください!

タイトルとURLをコピーしました