種子島のグルメ・ランチならここ!おすすめスポットを地元鹿児島人が案内!

種子島グルメグルメ

2019年夏に家族で種子島に行ってきました!今回は種子島旅行で実際に食べて、皆さんにも是非食べて欲しい!!と思えた食事処を3点ご紹介していきたいと思います!

種子島は海の幸が豊富だということをご存じですか?種子島近郊に流れる黒潮は豊富な栄養を蓄えておりプランクトンも大量に発生すると言われています。そんなブランクトンを食べる魚は大きく成長しやすく、味わいも高いものになると言われています。種子島で代表的なお魚といえばトビウオやキビナゴですね!

スポンサーリンク

豪快な刺身盛りとトビウオのから揚げが凄い!!魚匠一条

そんな種子島で今回、海の幸を食べさせて頂いたのは、西之表市にある【魚匠一条】さんです。

魚匠一条の外観

地元の方からの評価も高く、旬の魚をリーズナブルに食べることが出来るとの情報で行ってみました!外観に飾られているくろしおアートも雰囲気を出していますね!

魚匠一条の刺身盛り

こちらは刺身盛り!(お値段は1000~3000円程度)
大きな器に氷が敷き詰められ、その上に豪快に乗った刺身は食欲をそそりますよね!

1番上に乗っているのが種子島で食べられるナガラメ(トコブシ)の刺身コリコリとした歯ごたえが印象的で食べた感じはアワビに似ていました!

そして私がすごくオススメしたいのがトビウオの唐揚げです!!

魚匠一条のトビウオのから揚げ

出てきた時のインパクト大!!

そもそもトビウオは骨が多くて食べにくい印象を持っていましたが、唐揚げにすると全く問題無し!!骨、ヒレまで全部食べれちゃいます(꒪˙꒳˙꒪ ) 。サクサクしていてスナック菓子の感覚で食べられました♪白身の方も柔らかくて脂がのっていて絶品でした!

ちなみにこちらのトビウオのから揚げはメニューには載っていません!店長さんがおすすめ料理ということで出してもらいました。皆さんも訪ねた際には聞いてみても良いかもしれませんね!

住所 西之表市東町23
電話番号 0997-23-1838
アクセス 西之表港から徒歩約10分
営業時間 17:00~23:00
店休日 日曜日
駐車場 あり

種子島と言えばキビナゴ!そんなキビナゴ料理が食べられるお店、魚ちゃん

種子島で外せないのがキビナゴですね!!
揚げたり、南蛮漬けにしたり何をしても美味しく食べられます。

港の近くの市場での競りでの1枚。

魚ちゃんのキビナゴ

今回キビナゴ料理を頂いたのは、西之表市にある【魚ちゃん】というお店です。
こちらではすごく美味しいキビナゴの天ぷらが食べることができました。

魚ちゃんのキビナゴ天ぷら

こちらのお店でも先ほど紹介しました、トビウオの唐揚げも出していただきました!

お店の方がフレンドリーでアットホームな感じがすごく落ち着きました!

キビナゴのシーズンは9月から2月とのこと!皆さんも是非シーズン時に訪れてみてくださいね!

住所 西之表市西町7071
電話番号 0997-22-2025
アクセス 西之表港から徒歩約10分
営業時間 17:00~23:00
店休日 日曜日
駐車場 あり

種子島でSNS映えを狙うならここ!Café南帆

種子島のSNS映えする見た目もお腹も大満足な、まん丸としたハンバーグが食べれるお店です!

外観はこちら!アンティーク調の外観に思わず写真を撮っちゃいました!

Café南帆の外観

もちろん外観だけではなく、内観もおしゃれですよ!壁沿いに飾られた多くの器がまた可愛い!

Café南帆の内観

古民家のようなアットホームな雰囲気です。

一番人気は醤油ベースのソースに香辛料を効かせた、バグースハンバーグ900円(ご飯と味噌汁とミニサラダ付き)。

Café南帆のバグースハンバーグ

まんまるなハンバーグで見た目が可愛い!!もちろん味もとっても美味しかったですよ!!

その他、煮込みハンバーグに…

Café南帆の煮込みハンバーグ

ホワイトハンバーグもあります!

Café南帆のホワイトハンバーグ

断面はこんな感じです!

Café南帆のホワイトハンバーグ、断面図

+180円でコーヒーとデザートも付けられましたよ!

Café南帆のコーヒーセット

住所 西之表市西之表14449-7
電話番号 090-8505-4207
アクセス 西之表港から車で約5分
営業時間 12:00~21:00
店休日 日曜日
駐車場 なし

今回は種子島旅行の際に訪れた三つの食事処をご紹介しました。いろいろな食事処に行きましたが、トビウオのから揚げは特に印象的です!種子島でないと中々堪能できない種子島グルメを是非皆さんも食べてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました