雄川の滝のルートと駐車場、行き方から周囲のカフェまで!

雄川の滝体験レポート体験

今回、鹿児島県大隅半島の観光名所として有名な「雄川の滝」に行ってきました。

雄川の滝は鹿児島県肝属郡錦江町にあり、2018年に放送された大河ドラマ「西郷どん」のオープニングや2019年の映画「キングダム」にも登場していて、全国的知名度が急上昇中の滝です。

そこで今回は、雄川の滝について実際行ってみて感じたことなどを交えながら紹介したいと思います。

スポンサーリンク

雄川の滝の行き方は?

鹿児島市内から雄川の滝へ行くには、桜島フェリー経由、垂水フェリー経由、高速道路経由などの選択肢があります。仮にフェリーを使用した場合も、フェリー乗り場から雄川の滝までは距離があるため、どれを経由するにしても車を使用するのがベストだと思います。

鹿屋に着いたら、269号線を海岸沿いにひたすら南へ走って行くと、案内の看板が出てきます。それに従って「雄川」という川沿いを案内通りに進むと到着します。

雄川の滝は落差46m、幅60mの滝です。滝を眺める場所としては上方(上流展望所)と下方(滝壺付近)の二ヶ所から見ることが出来ます。どちらに行くにせよ、道中の案内板通りに従えば簡単に到着します。

雄川の滝 上流展望所から見てみる

先ずは上流展望所です。案内通りに進むと6台程駐車可能な駐車場に到着します。
そこから4、5分程整備された階段を下ると上流展望所に着きます。

雄川の滝へ行く階段

僕が撮影した写真では全く伝わりませんが、実際の感想は、意外と高くて怖い、でした(笑)

雄川の滝、上流展望所からみた景色

高い場所から下を眺めるので少々恐怖心を伴う迫力を感じました。上流から岸壁を流れ落ちる滝自体はよく分かりましたが、手前の崖から生えている木々で滝壺がはっきり見えにくい印象があります。

雄川の滝 下方展望所から見てみる

次は下方へ向かいます。
僕のカーナビと、道中にある案内板は別方向を案内していましたが、現地の案内板通りに進むとちゃんと駐車場に到着しました。

到着前の道は、場所によっては道を譲り合わないといけないくらい狭い道もありましたが、僕のミニバンでも無事に到着できました。

雄川の滝の駐車場

駐車場は広く、多くの車が駐車されていました。敷地内にはカフェが併設されています。こちらは後程紹介します。

雄川の滝の駐車場とカフェ

駐車場から滝壺までは約1.2kmあります。途中トイレは無いので済ませておきましょう!私はまだ残暑の厳しい9月に行きましたので、帽子と飲み物が必須でした。

山道入り口には杖が準備されており、自由に持ち運び可能です。これが意外と山道を歩くのを助けてくれます。行き道の山道左側は川(雄川)が流れており、近づいて小魚を眺められます。山道はしっかり整備されていますが、運動靴を使用するのがおすすめです。場合によっては虫除けスプレーがあってもいいかもしれません。

道幅は2、3mで時折すれ違う人と道を譲り合う箇所もあります。坂道は基本的に人1人が歩ける幅の階段が整備されています。途中に山水がパイプを通して流されている場所があり、そこで軽く手を洗ったり出来ます。冷たくて気持ちいいですが飲むことは出来ませんので注意を!

そんなこんなで登り降りを20分程繰り返していると、滝壺を眺めることが出来る2階建ての展望所が見えてきます。

雄川の滝

観光雑誌などにはよく書かれていますが、本当に綺麗なエメラルドグリーンの滝壺がそこにはありました

雄川の滝2

思っていたよりも滝壺が大きく、それを囲む岸壁は流水が作り出した柱状節理の地形になっており、その岩肌のあちこちから流水が流れ出ていました。圧倒されるような壮大感というよりは、自然が作り出した神秘的な光景、という印象を受けました。

体験記を書いといてなんですが、写真ではこの神秘感はなかなか伝わりきらない気が。是非ご自分の目で自然が造りだした光景を体感してみてください。

雄川の滝駐車場に併設されているカフェ「aqua base cafe」に行ってみる

マイナスイオンを体全体で感じて癒された後は、先ほどのカフェ「aqua base cafe」に行ってみました。店内だけでなく、2階や外にもテーブルとイスが備えられています。

雄川の滝カフェ

ここでは地元食材を使った軽食があり、優しい店員さんが接客してくれます。冒頭で紹介した映画「キングダム」のロケ地であることが紹介されていました。

雄川の滝でキングダム紹介

メニューにはマンゴージュース、アイスミントティーやスカッシュなどの飲み物や、夏季限定のかき氷ミルクソフトクリームがありました。

雄川の滝かき氷

マンゴーの果肉はとても大きく、練乳たっぷりのかき氷との相性はバツグン。山道を往復して熱く、疲れ果てた身体を回復させるには最高です。

雄川の滝ソフトクリーム

いかがだったでしょうか。
今回は、鹿児島。。。いや全国的に有名な「雄川の滝」を紹介しましたが、これは実際に行って見るのと見ないのでは全く感じ方が違うということを強く感じることができました。

ぜひ家族や恋人、友人同士などで是非行かれてみてください。

タイトルとURLをコピーしました