鹿児島の家族で遊び場はどこ!?定番スポットやおすすめスポットをご紹介!

鹿児島の子供と楽しめる遊び場観光地

まだまだ残暑は厳しいですが秋になってきました。秋は1番過ごしやすい時期でもあるので外に出かけたくなりますよね!そこで今回は鹿児島をファミリーで楽しめる定番スポットを紹介したいと思います。お休みの日に家族で楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

平川動物公園

鹿児島人であれば誰しもが必ず行ったことあると言えるほど有名な動物園です。動物園ですが同じ敷地内に小さいですが遊園地もあります。1日遊ぶには充分に広さがあり散歩にきているおじいちゃん、おばあちゃんも居るため、小さいお子さんから高齢者まで活用できるスポットではないでしょうか。

園内は入ってすぐにあるアフリカの草原ゾーンをはじめ様々なエリアに別れていて、動物はキリン、ゾウ、ライオン、コアラ、レッサーパンダ、カンガルーなどの沢山の動物がいます。その中でも平川動物園の一番の目玉はなんといってもホワイトタイガーじゃないでしょうか。ホワイトタイガーは全国に17ヶ所の動物園でしか飼育されてないので一見ありです。迫力もあってどことなく可愛い姿は来園者に人気です。

ちなみに筆者のおすすめはふれあいランドゾーンです!時間限定ではありますがタッチングコーナーでウサギやモルモットと触れあうことが出来ます。可愛い動物たちに大人も癒されるでしょう。

遊園地エリアは1枚100円のチケットで乗り物に乗ることができます。ゴーカート、メリーゴーランド、観覧車やミラーハウスなどと幼児~小学生向けではありますが家族で楽しめると思いますよ!ちなみに遊園地は入口近くにあるので動物園を1周した後にさらに遊園地へ行けます!

近くに錦江湾公園という公園もありますので帰りに寄って遊ぶのも良いでしょう。

また平川動物園では季節ごとにイベントを催していることも多く、有名なものであれば夏休みシーズンの週末には夜の動物園を開園していますよ!

場所:平川動物公園
営業時間:午前9時~午後5時(午後4時半までに入園)
入園料:大人 500円 小・中学生 100円
    年間フリーパス 大人1000円 小・中学生 200円
駐車場:大型自動車及びバス 400円 上記以外の車  200円

公式サイト

鹿児島市立科学館

鹿児島市立科学館は鹿児島市の中心地である鴨池に立地しています。回りには市立図書館や体育館、市営プール、野球場、競技場があり車通りは多いですが広めの共同駐車場があるので車で行っても安心です!

科学館は子供の興味をそそるような展示物やゲームがあります!毎日イベントや科学体験、さらにはクラフト系のおもちゃがあるコーナーやぶんぶんゴマや糸電話など懐かしいおもちゃを工作するコーナー(時間限定、要確認)があり工作好きな子でも楽しめます!

最上階にはプラネタリウム劇場があり子供も向けのアニメキャラクター(ドラえもんやポケモン、しまじろうやアンパンマンなど)が月や火星、過去へ冒険に行く映画や大人向けの宇宙系のドキュメンタリー映画も見れたりします!プラネタリウムは観覧料が別途必要になります。時期によって上映作品が変わりますので公式サイトで確認してください。

子供に科学を身近に感じ興味を沸かせるために連れていってもいいですね!夏休みには自由研究の題材探しにもなるので是非1度行ってみてはいかがでしょうか。

場所:鹿児島市立科学館
開館時間:午前9時30分~午後6時(午後4時半までに入館)
休館日:毎週火曜日(祝日、1月2、3日の場合はその後の最初の平日) 年末年始(12月29日~1月1日)
料金:入館料 大人 400円 小・中学生 150円
   劇場観覧料 大人 500円 小・中学生 200円
   年間入館料 大人 800円 小・中学生 300円
   年間観覧料 大人 1000円 小・中学生 400円
観覧料付き年間フリーパス 大人 1800円  小・中学生 700円
駐車場:科学館隣接の「鴨池公園駐車場」を3時間まで無料で利用できます。その際は、駐車券を科学館まで持参して下さい。
   駐車場利用料金: 普通車100円 大型車200円(1時間)

公式サイト

いおワールド鹿児島水族館

鹿児島最大の水族館でジンベエザメやサツマハオリムシを名物とした鹿児島沿岸・鹿児島湾の海生生物の展示を中心とした水族館です。いおは鹿児島弁で『魚』という意味です。日本国内ではじめてカラチョウザメの餌付け、サツマハオリムシの展示に成功した水族館でもあります!サツマハオリムシはミミズみたいにニョロニョロしたゴカイの仲間でもある無脊椎動物です。

園内には上記をはじめとし、イルカ、エイ、クラゲ、イカ、マグロやカンパチなど様々な海生生物が展示されています。動物園と同様にタッチングコーナーもありますので小さな子供たちも喜びます。毎日イベントが開催されており特にイルカのショーは普通のショーではなくイルカのことを学習しながら楽しむことが出来ます。

水族館周辺は鹿児島の繁華街天文館も近いので水族館の前後で天文館で遊んだり食事をしたりしてもいいですね!

場所:いおワールド鹿児島水族館
開館時間:午前9時30分~午後6時(午後5時までに入館)
休館日:12月の第1月曜日から4日間
料金::入館料 大人 1500円 小・中学生 750円 幼児 350円
年間パスポート 大人 3000円 小・中学生 1500円 幼児 700円
   ご家族の方2名以上ので同時購入で割引ありお得に購入できます。

公式サイト

吹上浜海浜公園

外でいっぱい遊びたい!そんな子供の希望に応えるにはうってつけです。鹿児島市から車で40分程度の南さつま市にあります。

自然に囲まれた約110haの広大な敷地内で様々な遊びが出来ます。子供の遊具は海の生き物をイメージしていて長い滑り台は小さい子供達に人気です。

2時間230円でレンタサイクル貸し出しがあり家族で公園内を1周しても良いですし、サンセットブリッジという大きな橋が敷地内にあって自転車で渡ることができて夕方に行くとその名の通り夕日がすごく綺麗に見れます。小さいお子様は2人用自転車もあるのでパパ、ママと一緒に走れます。お休みの日は多いので時間に余裕を持ちましょう。

夏はプールで遊べるしローラースケート場やサッカー場、キャンプ場もあり天気のいい日に家族でお弁当を広げてピクニックをするのが最高です!

詳しい利用料金は公式HPをご参照下さい。

自然いっぱいの公園で家族でたくさん体を動かしてみてはどうでしょうか?

開園時間: 4、5、6、9月⇒午前8時30分~午後5時(土日祝日のみ午後6時まで)
      7、8月⇒午前8時30分~午後7時
      10~3月午前8時30分~午後5時
閉園期間: 12月29、30、31日

公式サイト

以上、今回は鹿児島の家族で楽しめる定番遊び場スポットでした!鹿児島市周辺を中心に紹介しましたがままだまだ鹿児島には楽しめる場所があります!地元で作る鹿児島観光サイト#yokkago(よっかご)で随時更新したいと思います。みなさん楽しい休日を過ごしてください。

観光地
スポンサーリンク
フォローする
地元で作る鹿児島観光サイト Yokkago!!(よっかご)
タイトルとURLをコピーしました