2019年10月15日、鹿児島市街地でドカ灰

第五回錦江湾潮風フェスタの画像ニュース

桜島の降灰で連日、うんざりという方も多いのではないでしょうか。15日昼すぎの爆発では、降灰が鹿児島市内を直撃しました。

桜島の南岳の15日午後1時4分の爆発的噴火では火口から2300mの高さまで上がりました。

その後も噴火は継続し、降灰が鹿児島市街地を直撃しました。
午後3時ごろ鹿児島市鴨池新町の県庁周辺では、降り続ける灰と、車が巻き上げる灰で街は白くかすみ視界が遮られるほどでした。

また、駐車した車のフロントガラスにも多量の火山灰が積もっていました。

出典元: FNNPRIME

鹿児島では毎度おなじみの桜島大噴火、ここまで頻回に爆発すると、むしろおとなしい時の方が恐ろしく感じる時がありますね(笑)

ニュース
スポンサーリンク
フォローする
地元で作る鹿児島観光サイト Yokkago!!(よっかご)
タイトルとURLをコピーしました