鹿児島、指宿市の小学校に毒グモ、ハイイロゴケグモが確認!

ニュース

指宿市の小学校で15日、特定外来生物に指定されている毒グモのハイイロゴケグモが見つかりました。

児童らに被害はありませんでした。

ハイイロゴケグモは亜熱帯地方に分布する特定外来生物で、かまれると痛みや腫れが出ます。

指宿市によりますと、15日、昼ごろ、指宿市の小学校から「児童がハイイロゴケグモとみられるクモを見つけた」と通報があり、市の職員が校舎の軒の部分などから十数匹のハイイロゴケグモを確認したということです。

児童がかまれるなどの被害はなく、見つかったハイイロゴケグモはその場で殺処分されました。

指宿市では2年前にもハイイロゴケグモが見つかっていて、市はホームページなどで注意を呼びかけています。

引用元:

KTS鹿児島テレビ

特定外来生物が遂に鹿児島でも確認されたんですね…

ハイイロゴケグモの毒はこれまで死亡例までには至っていないらしいですが、痛みや吐き気、重症な方では進行性の筋肉麻痺も出現するらしいので注意が必要ですね…

基本的にはベンチの裏や、自動販売機の下等、狭い場所に居ることがあるらしいので、皆さん気を付けましょう!

ニュース
スポンサーリンク
フォローする
地元で作る鹿児島観光サイト Yokkago!!(よっかご)
タイトルとURLをコピーしました