鹿児島城西野球部、来年春のセンバツ出場が濃厚に

鹿児島城西、春のセンバツ濃厚ニュース

春のセンバツ出場を占う九州高校野球。21日は佐賀で準々決勝が行われ、鹿児島城西がベスト4をかけて試合に臨みました。

4年ぶりの出場となった鹿児島城西。準々決勝では、熊本の城北高校と対戦しました。
城西は3回表、1アウト2塁、先制のチャンスに9番・長がホームランで2点を先制します。その後もヒットやホームランなどで得点を重ねた城西は、先発の前野とリリーフした八方の落ち着いたピッチングで相手に得点を許しません。

結局8対0で鹿児島城西が勝利し、来年春の「センバツ」出場が濃厚となるベスト4入りを決めました。城西は、23日に準決勝で大分の大分商業と対戦します。

引用元:MBC南日本放送

今回の試合で、2020年春のセンバツ出場が濃厚となった鹿児島城西に期待です。今年2019年には鹿児島からドラフト指名にてプロ野球選手が2名も選出されたという好成績、今後も鹿児島の野球部から新たなヒーローが生まれて欲しいものですね!

ニュース
スポンサーリンク
フォローする
地元で作る鹿児島観光サイト Yokkago!!(よっかご)
タイトルとURLをコピーしました