【2020】鹿児島のホタル、おすすめスポット!

観光地

前回さつま町のホタル舟の紹介しましたが今回はホタルの見れるスポットを紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

ホタル

ホタルは、甲虫類に属する昆虫で自然環境のよい清流を好みます。日本には,ゲンジボタル・ ヘイケボタル・ クメジマボタルなど47種類のホタルが生息するといわれています。
 ゲンジボタルは,沖縄県から青森県まで広い地域で見られます。

ヘイケボタル沖縄県を除く日本全国に分布してます。
ホタルが発光を開始するには,ある一定の「暗さ」が必要です。ホタルは一斉に光りはじめるのではありません。まず一匹が光り始め徐々にその数が増えていきます。
発光しながら飛んでいるのはほとんどがオスのホタルで近くのもの同士は同期点滅をします。
 気になる発光条件は曇りで風のない蒸し暑い夜がもっとも多く見られます。

小雨でもほとんど変わりなくみられますが、大雨や晴れていても月がでている明るい夜、あるいは気温が17度以下であったり風が強い夜は見ることができないといわれています。

丸池湧水 丸池公園

鑑賞時期:5月下旬~6月上旬

アクセス

ホタルの里荒川

いちき串木野市荒川地区を流れる荒川川(あらかわがわ)の清流にホタルが飛び交うことから近年多くの観光客が訪れています。例年ホタルが跳ぶこの時期に地元手作りのイベント「荒川ほたるでナイト」が開催されています。

鑑賞時期:5月中旬~下旬

アクセス

菅牟田集落

「ホタルの里」として知られる曽於市大隅の菅牟田(すがむた)集落。高齢化が進む集落に活気を与えようと,有志がホタル育成に取り組んでいます。
国道269号から県道63号牧之原方向に曲がり岩川高校の先の信号から市道〔河原(こばる)飛佐(とびさ)線〕に入り菅牟田に向かいます。菅牟田の交差点は,2台の水車と水力臼が目印となります。交差点から岩川方向の水路沿いにホタルは出ます。 
鑑賞時期:5月中旬~下旬

アクセス

平房ホタルの里

鑑賞時期:5月下旬~6月上旬

アクセス

まとめ

ホタルは夜暗いところ、それと水の綺麗なところでよく見られます!鹿児島市でも中山や慈眼寺公園などで見ることが出来るそうですが私はまだ行ってみてないです💧見るならやっぱりホタルの群れを見たいと思うので上記のスポットがおすすめです!

観光地
スポンサーリンク
フォローする
地元で作る鹿児島観光サイト Yokkago!!(よっかご)
タイトルとURLをコピーしました