屋台村の休業はいつまで?新型コロナウイルスの影響にて

ニュース

鹿児島中央駅の近くにある、今年で営業ラストの年となるかごっまふるさと屋台村も遂に新型コロナウイルスの影響を受け、一時休業の発表をしました。

今回はかごっまふるさと屋台村がいつまで休業するのか?詳細についてご紹介します。

スポンサーリンク

かごっまふるさと屋台村がコロナウイルスの影響で休業

緊急事態宣言をきっかけに東京都を含む七つの県での飲食店営業休業の要請が出始めている日本。鹿児島は緊急事態宣言の対象県ではないものの、少しずつ新型コロナウイルスの影響は起きています。

かごっまふるさと屋台村もコロナウイルスの影響を受けた県の一つ。屋台村は4月13日月曜日から一時休業の発表をしました。

かごっまふるさと屋台村の休業はいつまで?

かごっまふるさと屋台村は4月13日から5月6日までの臨時休業を発表しています。

つまりゴールデンウィーク明けまで屋台村は臨時休業するということになりますね!

政府が発表していた緊急事態宣言の期間も、現在のところ5月6日までとなっていることから、屋台村も緊急事態宣言に合わせた休業ということになります。

かごっまふるさと屋台村の経営期間はいつまで?

かごっまふるさと屋台村にとって2020年の年は、屋台村自体が最後の年となっています。

かごっまふるさと屋台村の経営期間:2020年末で終了

屋台村にとっても、ラストイヤーとなる2020年、気合を入れて頑張りたいところではありましたが、新型コロナウイルスの影響はどうしようもありませんね。

早く新型コロナウイルスの感染拡大が、落ち着き、屋台村の最後の年を盛り上げていきたいところです!

屋台村職員は休業補償について勉強会を開催予定

かごっまふるさと屋台村を運営するNPO法人によると、今回の新型コロナウイルスの影響による臨時休業を利用して、社会保険労務士による休業補償についての勉強会を経営者向けに行う予定とのこと。

鹿児島事態の経済の影響も心配されます。

ニュース
スポンサーリンク
フォローする
地元で作る鹿児島観光サイト Yokkago!!(よっかご)
タイトルとURLをコピーしました